筆文字*花   

fudehana.exblog.jp
ブログトップ

ルーブル美術館展

b0139666_1532124.jpg


昨日まで大阪・中之島にある国立国際美術館で開催されていたルーブル美術館展。
期間中、大勢の方が訪れていたようです

私が行った日も、平日にもかかわらずにぎわっていました

テーマが<美の宮殿の子どもたち>ということで、子供に関わる絵画、像、おもちゃ、
勉強道具などなど興味深いものがたくさんありました

どの時代にも子供を思う気持ちは変わらないんだな~とか
こんな昔にもちゃんと勉強があったのか~とか・・・

貴族の子供を描いた絵の前では、透き通るような肌に、
こんなほっぺになってみた~いとか・・・

鑑賞の仕方としては若干、邪道でしたが、しっかり説明も読み、
感心したり納得したり、ちょっと賢くなって美術館を後にしました

同じ時期に京都でもルーブル美術館展が行われていましたが
こちらは絵画が中心だったようです

しかしルーブルにはいったいどれだけのお宝が・・・?



b0139666_15513157.jpg

             印象的な外観の国立国際美術館。この地下が展示場になっています
[PR]
by fudemojihana | 2009-09-24 15:55 | 日々のこと<おでかけ編>